FC2ブログ

アロハ&ボンジュール Aloha & Bonjour !

駐在員の妻として、ハワイ6年・パリ6年、そして50過ぎのオバン留学生としてのハワイ2年間の滞在中のエピソードや、教育の違い・風習の違いから感じたことを書く思い出日記。

アジア大会 

2014/09/23 18:56 ジャンル: Category:日本
TB(0) | CM(0) Edit

アジア大会の日本の選手の活躍が凄い~~
毎晩、感涙にむせびなくオジンとオバン夫婦。
そしてなにより結果よりも嬉しい日本人の潔い
スポーツマンシップにのっとった戦い方。

バトミントンでどこかの国の勝つためには
空調で風の向きをかえちゃう作戦??にはびっくり!
だって、日本人にはそんなことして勝った勝ちには
価値がないと思うから。
ほんものの勝者は日本ということだ。

フランスにいたとき、アメリカ人のMrs.Dに言われた言葉。
”日本はなんでもほんものの国。
 Fake(嘘)がないから信じられる。
 そして素晴らしいものを作っているのに、威張らない国民性も大好き。”

私はその当時、made in Franceがなんでも最高と思っていた。
ブランドビジネスに詳しいMrs.Dは日本人に多い
フランスへの過度の憧れと評価に違和感を感じていたようだ。

私も外から日本を見て、
日本や日本人の素晴らしさに初めてきずいた。
ほんと、日本と日本人を誇りに思う。
頑張れ、日本選手!


 

スポンサーサイト




マルチグリラー

2014/09/21 09:23 ジャンル: Category:食べ物
TB(0) | CM(0) Edit

我が家のキッチンで大活躍のマルチグリラー。
ダウンロード

今が旬のさんまなどのお魚だけじゃなく
鶏もも肉や手羽先、手羽元、手羽中などのお肉も
おちゃのこさいさい!
漬けだれにつけておけば
オットの”帰るコール”を待って焼き始めると
だいたい15分後には
美味しいジューシィなできあがりに・・・

ホイルに包んだぎんなんや
焼きナスなどの野菜もおてのもの。
生鮭のホイル焼きも簡単で美味しいヘルシーな
夕飯メニューだ。

さて、このマルチグリラーで今夜はスペアリブを焼くつもり。
もはや我が家のキッチンにはかかせないもののひとつだ。

覚悟

2014/09/17 08:46 ジャンル: Category:日本
TB(0) | CM(0) Edit

フランス駐在中に、息子が留学していたハワイ
バカンスを兼ね、ひとりでパリ、ホノルル間をよく行き来していた。
そんなとき一度だけ、乗っていた飛行機がエアポケットに落ち、
一瞬だが怖い思いをしたことがあった。
でも、そんなことがあってもそれからも平気でまたひとり飛んでいたのだが・・・
ただそれからは機内食を食べビデオを見たあと眠る前に
”神様、落ちる運命なら寝ている間にお願いします。”
と祈って、覚悟してから寝ていた。

関東で地震が続いている。
昨日の地震は仙台でも一瞬身構えた揺れだった。
首都直下型地震は近いうち絶対来るだろうと言われているが
そう言われてもどうしたらいいのかと思う。
東京の人ごみと都心の交通機関から見える住宅や建物の密集度
を思うと、ただひたすらこわい・・・が
地震大国の日本に住んでいるのだから
それなりの覚悟をして日々過ごしていかないと
どこにも行けない、なにもできないよ~~と思う今日この頃。

何事も覚悟が肝心

茶豆とオリーブ

2014/09/05 19:41 ジャンル: Category:食べ物
TB(0) | CM(0) Edit

久々のブログ更新 

1375167518_b.jpg

枝豆大好きの私にとって毎日スーパーの地場野菜コーナーに
仙台茶豆を買いに行くのが、この季節の日課。
でも9月に入ると少なくなってきて寂しい気持ちになる。

毎晩、私の前には茶豆の殻がたくさん積み上げられる。
オットから茶豆早食い競争に出たらと言われるぐらい
オットの分まであっという間に食べてしまう。
だから最近、文句の多いオットのために
img10044190296.jpg
オリーブを買うようにした。

オットはオリーブが大好き。
パリ駐在時の思い出の味だという。
オットが毎晩通ったパリのカフェではビールを頼むと
オリーブの実がつまみにでてきたのだ。

私は茶豆、オットはオリーブ。
これで一件落着となった。

ちなみに、私はスペイン産のオリーブより
シチリア産のオリーブのほうが美味しいと感じるが
でもやっぱり仙台茶豆が一番だなぁ~~

プロフィール

mmeapresmidi

Author:mmeapresmidi
50代前半・1夫1息子あり
 ↑
(きずいたら、50代後半どころか還暦に近くなっていた!)

海外TVドラマと雑貨と紅茶好き

コメント大歓迎!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード