FC2ブログ

アロハ&ボンジュール Aloha & Bonjour !

駐在員の妻として、ハワイ6年・パリ6年、そして50過ぎのオバン留学生としてのハワイ2年間の滞在中のエピソードや、教育の違い・風習の違いから感じたことを書く思い出日記。
-別アーカイブ  [ 2012-08- ] 

若かりし頃・・・

2012/08/04 15:20 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

この間、オットと近所の体育館で久し振りに卓球をした。
始めた途端、足がつる私・・・
横の台で私達より年上の方達が機敏に動き回る姿を見て
びっくり、がっくり。

中学時代、これでも私は卓球部の選手だった。
わが学校は、区大会では常に優勝し、都大会には出場できるものの
2回戦を突破できるかどうかというレベルのチームだった。

私はキャプテンとダブルスを組んでいた。
キャプテンはすごく上手かったが、厳しかった。
愛ちゃんがするようなトスを高くあげるサーブが彼女の得意サーブ。

試合中、苦しくなると、楽になりたくて私は彼女にサインを送る。
”例のサーブ、出して”
彼女のサーブによって、相手のレシーブが乱れたり
ミスを誘うのがねらい。
そのサーブによって高く返って来たボールを
私がスマッシュして決めるというのが3球目攻撃。
ただ調子がいいときはいいのだが
私がスマッシュを失敗すると最悪だが。

それでも接戦になると疲れてくるし、ラリーの緊張に耐えられない私は
ついまた彼女のサーブに頼ろうとする。
でも、そうしょっちゅう使うと
相手もそのサーブに慣れて来るのだ。

何度もサインを送る私に、首を振るキャプテン。
でも、またサインを出す私に彼女が切れた。
卓球台の下で出す私の指のサイン
思いっきりラケットでたたかれたぁ~~

ロンドンオリンピックの卓球の試合を見ていて
そんな中学時代の部活の日々を懐かしく思い出し
日本チームの活躍にドキドキ・ハラハラ。

頑張れ! 日本!


にほんブログ村

スポンサーサイト




プロフィール

mmeapresmidi

Author:mmeapresmidi
50代前半・1夫1息子あり
 ↑
(きずいたら、50代後半どころか還暦に近くなっていた!)

海外TVドラマと雑貨と紅茶好き

コメント大歓迎!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード