FC2ブログ

アロハ&ボンジュール Aloha & Bonjour !

駐在員の妻として、ハワイ6年・パリ6年、そして50過ぎのオバン留学生としてのハワイ2年間の滞在中のエピソードや、教育の違い・風習の違いから感じたことを書く思い出日記。

フォアグラの靴??

2009/09/30 13:21 ジャンル: Category:フランス
TB(0) | CM(0) Edit

パリの大好きなデパートのボン・マルシェでの出来事。

同じフロアーで何度も二人組みの日本人のご婦人とすれ違う。
"日本の人よ・・・間違いない”とささやきあう声が聞こえてくる。

そして、突然、私の目の前にたちはだかり

”すいませぇ~ん!日本の方ですよね?
フォアグラの靴、どこで売っているか知りませんか?”

”えっ?フォアグラ?靴?フォアグラの缶詰はとなりの食品館に売っていますよ”

”靴です!フォアグラの ! 娘に頼まれたのですけれど”

”フェラガモの靴じゃないですか?”と笑いを押し殺して尋ねると

”そう、それです!やだぁ~~!もう、間違えたじゃない!”と隣の人をたたく。
そして、大きな声で大笑い。

その後、主人も同様の体験をした。
日本人のおじさんに”カルガモの靴を買いたい”と聞かれたのだ。
おかしいのを我慢するのに大変だったそうだ。

いい間違えの多い我が家だから、人のことは笑えないけれど。

フォアグラ、フェラガモ、カルガモ・・・確かに間違えやすい?


アヒルをクリック、シルブプレ!



スポンサーサイト




クーポンとレインチェック

2009/09/19 13:28 ジャンル: Category:ハワイ
TB(0) | CM(0) Edit

ハワイのロングスのレジに並んでいたときのこと。

後ろのおばさんが私の背中をつついた。
”クーポンもっている?”と聞く。
どうやら、私が買おうとしているものは
クーポンを使えばすごく安くなるというのだ。

残念ながら持っていないと答えると
分厚いクーポン専用の財布サイズのバインダーのようなものから
その商品のクーポンを出して、私に使いなさいと言う。
遠慮すると、”いいから、いいから。私は今週はそれを買わないから”
レジ係りの人も、”安く買ったほうがいいよ。”と促す。
お礼を言うと、”Sunday Paper(日曜の新聞)をチェックしなさい。
いっぱいクーポンが入っているわよ”と教えてくれた。

それとレインチェックというシステムにもびっくりした。
元々は雨で流れた野球の試合のときに
配られる次回使える券から来ているらしい。
セール商品が売り切れた場合、レインチェックをもらっておくと
セール期間が終わっても一定の期間、セール中と同じ価格で買えるのだ。

この間、海外ドラマを見ていたら
映画に誘われた人が断る場面で
"Can you give me a rain check?"って言っていた。
これは”また誘ってよ”って言う意味に使われていて
レインチェックのシステムがアメリカでは当たり前なんだなあと思った。

でも・・・アメリカだけだと思っていたら
我が家が今住んでいる仙台のウジエスーパーでも
それに似たシステムがあり、びっくり!

日本のスーパーも安売り競争が激化しているから
レインチェックのシステムもそのうち当たり前になるかもです!


アヒルをクリック、マハロ!


カンペールの靴

2009/09/16 21:06 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

私の足のサイズは体の横幅に比べて小さい。
21.5~22cmの間である。
よく支えてくれているものだ。
ちなみに母は21cmぐらい・・・”纏足か!”

パリにいたときに履いていたスペインのカンペールの靴。
足跡が点々と書かれた遊びこころのあるデザインで
とても履きやすくおきにいりの靴だった。

ある日、ゴルフに主人とでかけたとき
ゴルフシューズを忘れた私に
日頃は忘れ物のチャンピオンなのに
ゴルフになるとなぜか大真面目な主人が怒った。

”大丈夫よ。これでやるわよ!”と履いていたカンペールの靴を見せる。

”雨が降ったあとだから、びちゃびちゃになるぞ!”

ところがどっこい、まったく問題なかった。
むしろ、きちんとゴルフシューズを履いていた主人がびちゃびちゃ・・・

それ以来、カンペールの靴に対しての夫婦の信頼は固い。
でも、日本で買うと高い・・・

スペインに行って、買いたい!(そりゃ、無理だぁ~!・・・影(主人)の声)


あひるをクリック、お願いします!




September. 11

2009/09/11 23:19 ジャンル: Category:フランス
TB(0) | CM(0) Edit

DSCN2096_convert_20090918171603.jpg


2001年の9月11日。

我が家はその時パリに駐在していた。
主人からの電話であわててテレビをつけた。
目に入ってきた光景・・・信じられなかった。

そしてパリに住むアメリカ人のMrs.Dからの叫び声のような電話。
ニューヨークで働き、住んでいた彼女のショックは計り知れなかった。

健診や病気のときにお世話になるアメリカンホスピタルも厳戒体制で
パスポートチェックや持ち物検査をするようになり
メトロも途中の駅で急に降ろされることもあった。
車内放送がほとんどわからない私は
まわりの人の動きにあわせ、あきらめて歩いて帰ったりした。
ある意味、命かけて外出していたあのころの私。

しばらくして、Mrs.Dから電話があり
”God Bless America”というCDを一緒に買いに行くことになった。
そのCDは同時多発テロに巻き込まれた警察官・消防士・救急隊員と
NY市職員とその家族を支援するために作られたチャリティアルバムだった。

帰りのメトロの中で、同じ車両に乗ってきたアラブ系の人を見て言ったMrs.Dの言葉。
”アラブ人だからというだけで恨んじゃいけないのよ。
そしたら無差別殺人をしたテロリストと同じこと。”

フランスにはアラブ系の人が多く、彼らがやっている小さいスーパーなどが
いたるところにあった。それまでも差別を感じていたであろう彼らもこの日からもっと
感じることになったと思う。

あれから8年。
9月11日が来る度に、あの日の衝撃を思い出す。
世界中の人たちが・・・人種や宗教に関係なく・・・


あひるをクリック、お願いします。



脂肪も削除できたら・・・

2009/09/06 15:16 ジャンル: Category:フランス
TB(0) | CM(0) Edit

市民健診の葉書が届いた。
主人がサラリーマンだったときには、年に1回、
海外にいても必ず健診をさせられてたが
そうでなくなるとなかなかねぇ。
ほんと、会社に守られていたんだなあって、今更ながら思う。

パリに赴任して1年後くらいの健診で
コレステロールがひっかかって、日本人のDRに
”チーズ好きでしょ?チーズ好きな駐在員の方は、
フランスに赴任するとあがるんだよねぇ”
と言われ、毎日チーズを食べるのをやめて、
体重を落とすように言われた。
その後、少し気をつけていたら、正常値に戻り
DRに”やればできるでしょ!”と言われた私。

その1年後の健診の日。
待つ間に読もうと思っていた文庫本をバスローブのポケットに入れていた。
DRに呼ばれて、体重計から降りたあと、ポケットの本にきずいた。
”いまの間違っています、どうりで多いと思った!”とあせる私に
笑いながらDRが、”大丈夫ですよ、バスローブの分はひきますから”
”違うんです本も入っていたんです!測りなおしてください!”と主張する私。

だけど・・・測りなおした体重は、前とそんなにかわらなくて
DRも笑いをこらえながら”気持ち、減らしておきましたよ”

家のPCも余分なものを削除し、初期化されたら
動きも早く、新品のPCのようになった。
人間の体もきっとそうだと思う今日この頃・・・


あひるをクリック、お願いします!




遠隔操作??

2009/09/03 17:55 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

PC 完全に復活しました!

今日は、お店の定休日。
朝から、VAIOの説明書を熟読。

リカバリすればいいかも・・・と思い
リカバリしてみた。
なんかいい感じ・・・インターネットにつなげてみた。
つながらない!

NTTに電話する。
リカバリ後の無線LANの設定には
リモートコントロールセンターにということで
月額525円というシステムにとりあえず登録し、電話。

お店のHPを作るときも、IBMのカスタマーセンターのお姉さん
大変ご迷惑をかけた私。
今回は、NTTのお兄さんに本当にお世話になった。

遠隔操作で私のPCを操作するための設定にいきつくまでの
ルーターにかけた暗証番号とかPWを、
”え~~、そんなのあった?忘れちゃった、ないとダメ?”なんて無謀なことを言う私に
”絶対に、書類のどこかにメモされているはずですよ”と優しく言う。
そういわれて、Bフレッツのパンフレットに殴り書きされた数字や
PWらしきものを言いまくる私。
その中にヒットしたものがあって、無事、リモートコントロール画面へ。
何もしていないのに、画面の中のマウスが動く。
”すごいよねぇ~~”と感心しまくる私に”ありがとうございます”と言うお兄さん。

無事、再設定されたPCでこのブログを書いている。
新しいPCも欲しかったけれど、とりあえずこのPCに頑張ってもらいます!


あひるをクリック、お願いします!





PC復活?

2009/09/01 22:54 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

すごく、不思議
壊れたと思ってい自宅のMY PCが復活した。

昨日の夜、”今度の休みにPCを見にヨドバシに行こうか”と
主人と話していた。お店が暇だったので、いろいろなサイトを見ていて
SonyのVAIOのミニノートパソコンのTypePが欲しくなってきたのだ。

ここ何ヶ月か、家にもPCが絶対必要なのに、なぜか新しいPCを買うことに
乗り気じゃなかった私。まぁ、売上が良くないこともあったけれど・・・
でも新しいPCをリサーチした途端、欲しくなっちゃった。

”やっぱり必要なものは買わなくちゃね!
 もうこのPCも寿命よ。しょうがないよね”

そんな会話を聞いていたのか、ためしに電源をしばらくぶりにいれてみたら
時間はかかるが、動き始めたのだ!
このブログもそのPCでUPしているのだ。

今度の休みに、ヨドバシに行くのはやめて
VAIOのカスタマーサービスに連絡して
遅い原因をチェックしてもらうことにした。

なんか、心があるみたいだな・・・私のVAIO TR


頑張るPCにクリック、お願いします!







Fat or Chubby ?

2009/09/01 14:08 ジャンル: Category:ハワイ
TB(0) | CM(0) Edit

23年前のハワイ、今と変わらず痩せてはいなかった私・・・

アメリカ人の夫(M)を持つ友人宅で、
いつものことながら、ダイエットの話になり

”なんで、ダイエットするの?”とM。

”だって、この頃、また太ったんだもの”と私

は、fatじゃなくてchubbyだからキュートなんだよ。”とM。

ハンサムなMにそう言われ、気をよくした私。
それからず~っと、”私はFat じゃなくてChubbyなんだ”と自分に言い聞かせていた。

つい最近その時のことを思い出して、息子に話すと

”おかあさん、だけどchubbyも太ったっていう意味だよ。
赤ちゃんとか子供によく使うけれど。”

肥満じゃないけれど、太っている?っていう感じ・・・
でぶじゃないけれど、ぽっちゃりっていうこと・・・と
なんとなくきずいてはいたけれど、Fatじゃないっていう言葉に安心し
chubby(チャビィー)という言葉の響きに可愛さを感じ
ちゃんと辞書をひいて確認していなかった私。

あれから23年・・・ひいてみました、電子辞書。
   chubby 丸々太った、ふっくらした

日本語にもあるように、英語にもあるんですね。
同じ意味でも、ニュアンスの違いが。

年もとったし、最近の私、どうやら”chubbyじゃなくて、Fat"らしいです


励ましのクリックをお願いします!
 


プロフィール

mmeapresmidi

Author:mmeapresmidi
50代前半・1夫1息子あり
 ↑
(きずいたら、50代後半どころか還暦に近くなっていた!)

海外TVドラマと雑貨と紅茶好き

コメント大歓迎!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード