FC2ブログ

アロハ&ボンジュール Aloha & Bonjour !

駐在員の妻として、ハワイ6年・パリ6年、そして50過ぎのオバン留学生としてのハワイ2年間の滞在中のエピソードや、教育の違い・風習の違いから感じたことを書く思い出日記。

Dream Analysis 夢分析

2009/05/30 13:00 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(0) Edit

DSCN1770_convert_20090528172145.jpg


ある日の心理学クラスのHomework.
”夢を見たら、それを書き留めて、その夢と自分の心理を分析すること”
期限は言われなかった。それをいいことに、ゆっくり構える私・・・
第一、バタン・キュで寝てしまって、夢をあまり見ないタイプ。

1週間ほどたって、他の生徒はすでに提出したようで、MS.Gから催促される。
 "Homeworkは?” 
これ以上、Homeworkを出さないイメージを持たれてはいけない・・・
 "もう少し、時間下さい。あまり、夢を見ないので"と言う私。

 "見てるのに忘れているんじゃないの?枕元にペンとノートを置いて
             朝、起きたらすぐメモすること!”

その夜から、言われたとおりに、ペンとメモを置く。
でも、慌てて起きる朝には、その存在すら忘れている。

2・3日経つと、また催促される。
Ms.Gは私と同年代のわりには、記憶がいい。
そうじゃなくても、やることがいっぱいのこのクラス。
少々、私は疲れてきていた。

そして、やっと記憶に残る夢を見た。
とんねるずの石橋貴明が夢にでてきたのだ。

私は、どちらかというと、関西系のお笑いより、
関東系のお笑いのほうが好きなので
とんねるずが好きだったが、夢にまで見るというファンではない。
ただ、憲さんより、悪者扱されているたかさんのことを
"絶対、根はいい人!ああいう風に態度悪くしているのはキャラクター作り!”と
思ってはいたが。

そしてその時、とんねるずが出ていた番組をハワイで見ていないし
とんねるずについての、会話もかわしていなかった。
だから、”なんで、たかさんが???”という感じで、主人に
”とんねるずのたかさんが、夢に出てきたよ。なんでだろう?”と言っていた。

それがびっくり、夢で見た次の日、ホノルルにある”じんぼう”というおそばやさん
石橋貴明と遭遇したのだ!

私と主人は唖然・呆然・・・

たかさんは、とても気さくに、日本人の親子連れ達と話をし
サインや握手も、嫌がらずに応じていた。やっぱりね!と思う私。
そして私も本当は、"昨夜、私の夢に出てきましたよ。”と言いたかったのだが
Shyな私はそんなこと言えない・・・。

その夜、私はHomeworkを、やっと仕上げた。
予知的な夢を見たということも書いて。

それにしても、私の深層心理の中に、とんねるずがいたとは・・・


ひよこをクリック、お願いします。



スポンサーサイト




オジン&オバン留学生、頑張る!

2009/05/26 13:28 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(0) Edit

私と主人が通っていたハワイの語学学校は、学校施設内とその周辺では
英語以外しゃべってはいけないというルール。
もし自分の母国語をしゃべっているのを聞かれると罰金もとられた。

だから、休み時間とか用があって、話す時も夫婦同志で英語。
海外ドラマの中の夫婦のように、”ハニー”とかは言わないけれど
変な気分で、いつまでたっても慣れなかった。

主人と一緒の学校生活で私は初めて、私の知らない主人の一面を発見した。
意外と ”すごく真面目に勉強する人だった” のだ。
毎日、授業が終わると、ランチを食べてから寝るまでずっと勉強をしていた。
私はそれまで同様に、お茶しにでかけたり、雑貨探しをしていたけれど。
先生達も私の顔を見ると、くちぐちに主人の頑張りを報告してくれるほど。

私自身もビジネスクラスから心理学クラスに変わってから
大学でも今までこんなに勉強したことはなかっただろうと思うほど
勉強するはめになった。

ビジネス英語のクラスに主人も移ってくることになって
夫婦で同じクラスというのも・・・って思ったことと
正直、ビジネス英語の単語がピンとこない?

そんなこんなで、昔とっていたクラスの先生に強引に誘われたこともあり
カレッジコースのサイコロジークラス(心理学)をとることになった。
そこは生徒4人だけ。大学に編入するときの単位をとるために来ている学生ふたりと
私ともうひとり。

白人のMs.Gはとても、厳しい先生だった。
私と同年代の独身女性。
会話クラスで前に教わったことがあったときに
最初はきちんと提出できるように、やっていた宿題なのだが
Ms.Gは、授業中に宿題の答えあわせをして、提出することが少なかったため
私は、教科書に書き込むぐらいで、きちんとやっていかなくなっていた。

ある日、授業中に宿題のチェックを途中でやめて、”あとで、提出ね”と言われた。
あせった私は、こっそり、授業の合間に宿題をやっていた。

すると、"なにしているの?Homeworkとは家でやるからHomework!”

たぶん、45年ぶりぐらいに、先生に怒られた・・・(-_-;)
それから、なにかと私は眼をつけられ、イジラレ役になってしまったのだ。

でも、彼女と話す時間はいい勉強になったし
そして、扱う心理学のトピックはとても面白かったので
オババ留学生もがんばれたかな?


↑ひよこをクリックに、オババは励まされます!



お茶、しましょ!

2009/05/23 14:32 ジャンル: Category:食べ物
TB(0) | CM(0) Edit



美味しい新茶を頂いた。静岡の”ひとこと”の八十八夜摘みのお茶。
さっそく、ずんだ餅とあわせて味わったけれど、最高にまろやかで味わい深い。
日本茶が世界中で人気なのが、わかる。

私は"お茶する”のが、大好き。
このお茶を送ってくれた彼女とは、ハワイでよくお茶をした。(ランチもだけれど)
1杯のプランテーション・アイスティーで、2時間近くもしゃべり続ける・・・
お互いの失敗談やぼけっぷりを・・・

そして、最後に必ずお互い、”○○さんには、負けるわ。勝てないわ”と
”ボケの女王” の座を譲り合う。(押し付けあう?)
すると、それを聞いていたしっかり者の友達の”どっちもどっちよ!”という言葉で
お開きになる、お決まりのパターン。

今は自分のお店で、主人と毎日お茶している・・・私。
お店がパンデミック(大流行)したら、また買い付けがてら
ハワイでみんなとお茶したい!!


↑ひよこをクリック、Please!



見たこともないハンサムな人

2009/05/19 10:30 ジャンル: Category:フランス
TB(0) | CM(0) Edit



お店の商品情報ブログ”新アプレミディ日記”でも登場した画像の
お客様から頂いたお土産。
これを見た途端、私は素敵なパリジャンを思い出した。

それは、我が家が最初に住んだシャルル・ミッシェルのモノプリという
スーパーのチーズ売場でのこと。

チーズ大好き家族だったので、チーズ売場は必ずチェックする私。
いつものように、チーズコーナーを覗いていると
となりから焼きたてのバゲットのいい香りが・・・

横を見ると、そこには今まで見たこともないハンサムな人物が・・・
バゲットを小脇にかかえ、エアラインの制服を着ている。

あまりの素敵さにしばし呆然とする私にきずき、
自分のかかえていたバゲットが私にあたったのかと思ったらしく
”Pardon(失礼)”といい、微笑みかける。
あたっていないのに、”Ca ne fait rienいいんですよ"という私。

”たぶんエアフラのパイロットだわ。
バゲットはモノプリのバゲットじゃない。
うちが買うお店のペーパが巻きついているし。”

チーズを選ぶふりをして、チェックする私。
彼はチーズをさっと選び、ケス(レジ)に向かっていた。

私も、彼が選んだと同じチーズをカゴに入れ、隣のケスへ。
ケスに並びながら、バゲットをほおばるキャプテン(勝手に決めている)
ハンサムは何をしても絵になるってほんと。

それからしばらくは、パンやさんもチーズ売場も前以上に頻繁にチェック。
でも、残念ながらそれ以来、キャプテンには会えなかった。


↑ひよこをクリック、シルブプレ!




PCが壊れちゃった・・・(T_T)

2009/05/18 14:24 ジャンル: Category:ハワイ
TB(0) | CM(0) Edit

家の自分用の が、うんともすんともいわなくなった・・・

DSCN1769_convert_20090524111519.jpg

7年前に買ったSony の VAIO。もう寿命だねぇ~と割り切りながらも
小さいラップトップのパソコンだったから、どこに行くにも一緒だったので
とても寂しい。

カメラがついているので、ハワイに住んでいたときに、
うちのラナイから見える金曜日の夜のヒルトンの花火を、
音声チャットしながら、日本にいる友人に生中継して、
アナウンサー気分を味わったのも、このパソコンだった。

語学学校の生徒だったときの宿題も、このPCでうったよねぇ~
ほんと、思い出のパソコン。

そのPCで帰宅してから家でUPしていたこのブログも
UPしずらくなっているが、お店のPCでUPすればいいと思い
新しいPCを買う気が起こらない。(お金もないのもあるが)

まるで、ペットをなくしたようだわ・・・


↑励ましのひよこクリックを!







ハワイでの騒音問題 後日談

2009/05/12 17:28 ジャンル: Category:ハワイ
TB(0) | CM(0) Edit

ハワイで住んでいたコンドの上の階では、週末に時々ボールをつく音がしていた。
あまりにひどい時に、セキュリティーに電話して注意をしてもらった。

そしてハワイから日本に帰国することになり
コンドを売却のため、オープンハウスをすることになったある日。
不動産会社の人から、電話が入り、急に部屋を見たいという人がいるが
自分は他のアポでいけないので、見せるだけ見せて頂けるか?と言われた。

”問題ないよ”と返事をして、念入りに掃除をし
ハワイアンを流し、お香を焚いてスタンバイOK.

やってきた夫婦はとても感じのいい人達だった。
ひととおり案内した後、”何か質問は?”と聞くと
”上の階の音は気にならないか?”と聞く。

”週末など気になるときがあったけれど
すぐ、セキュリティに言ってもらうと、すぐやめてくれたから
問題ないですよ。”と答えた。そして、ラナイ(ベランダ)に出て

”ここから、毎週金曜日にヒルトンの 花火が見えるんですよ。
我が家は一生分の花火を見たから、もう日本では見る必要ないねって
話しているんです。”と言ったら奥様が、

”実は我が家はこの部屋の上に住んでいるの。この部屋が売りに出たのを
見て、気になってきたのよ。”

私はその時、正直に音が気になったことを言ってよかったと思った。
”うるさくないですよ!”なんて言っていたら、かえってあとで気まずかっただろう。

そして、最後にハグをして別れるときに”ハワイでいい思い出を作ったか?”と聞かれ
”もちろん!たくさん!”と答えた。


↑ひよこをクリック、マハロ!

騒音のクレイムをつけたら・・・

2009/05/06 10:52 ジャンル: Category:フランス
TB(0) | CM(1) Edit

パリでもハワイでも、上の階の騒音には度々、悩まされた。

ただ、クレイムをいれやすかったのは、ハワイ。
ハワイのコンドミニアムは24時間、セキュリティーガードが常駐していたため
夜中でも、日中でも、うるさいと思ったときに、電話をかける。

"隣の部屋の音楽がうるさくて、眠れない”とか
"上の階で、ボールをつく音がするんだけれど・・・”など。
すると、すぐにセキュリティーガードが注意しにいってくれるので
直接、文句を言う必要がない。

パリのアパルトマンにも一応、管理人さんがいたが
日中はどこかに働きに行っているのか
いないことが多かった。

下の階のマダムは、とても感じの良い人で
アパルトマンの入口でばったり会って
鳥かごのような狭いエレベーター(3人乗り)に一緒に乗ると
”ちょっと、うちに寄っていかない?”と
お茶によく誘ってくれた。
慣れない異国暮らしをしている私に、
気を使っていてくれたんだろうと思う。

上の階のマダムは、老婦人。
初めて、エレベーターで乗り合わせたときに
”フランス語、勉強してね!”と、降りぎわに
プレッシャーをかけられた。

ある日曜日、上の階のマダム宅から大騒音。
どうやら、孫一同が集まったらしい。
室内も靴ばきが当たり前の国。
ひとりが歩くコツコツという音も気になるのに
子供の走り回る靴音や叫び声、泣き声・・・

頭痛と言う経験がほとんどない私も
さすがに、ずきずきと頭痛がしてきた。
部屋を移動しても、追いかけてくる音。
もう、限界と思った私は、意を決して、上の階に行った。

"申し訳ないが、もう少し、静かにしてもらえないだろうか?”

すると、子供達の親と見られる英語を話すマダムの息子が出てきた。

”あなたには、子供がいないのか?子供ってこんなものだろう” だって!

”こどもさんが元気なのはけっこうだが、せめて走るのはやめさせてください。"と私。

横からマダムが"6時まで我慢して。6時には帰るから”

へっ?と思ったが、呆れて渋々戻ったら、途端に前より大きくなる音。
信じられない・・・。文句言ったから?わざと? 頭痛がひどくなる私。

6時過ぎに、エレベータではなく螺旋階段をドン・ドンと足を踏み鳴らして降りてゆく音。
顔は天使のように可愛いのにねぇ~~(+_+)

次の日、アパルトマンを出ると、買物帰りの上のマダムと鉢合わせ。
何事もなかったように・”ボンジュール、マダム。サ・ヴァ?”と、マダムが言う。

”ジュ・ヴァ・ビヤン、メルシー。”と会話教科書のようなやりとりしかできない私。
そして、”ボン・ジョルネ!"と言って別れたが

あぁ、あのマダムに最初会ったとき言われたように、フランス語、勉強してたら
嫌味のひとつも言えたのに・・・と思った私だった。


↑ひよこをクリック、シルブプレ!





プロフィール

mmeapresmidi

Author:mmeapresmidi
50代前半・1夫1息子あり
 ↑
(きずいたら、50代後半どころか還暦に近くなっていた!)

海外TVドラマと雑貨と紅茶好き

コメント大歓迎!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード