FC2ブログ

アロハ&ボンジュール Aloha & Bonjour !

駐在員の妻として、ハワイ6年・パリ6年、そして50過ぎのオバン留学生としてのハワイ2年間の滞在中のエピソードや、教育の違い・風習の違いから感じたことを書く思い出日記。

自律神経とファランジリング

2016/06/23 16:09 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit


久しぶりの更新なのでちょっと前の話。
医者に行くほどではないちょっとした体調不良は
自律神経のアンバランスによるところが多いという。
そしてテレビや雑誌で、小指の第2関節あたりに自律神経のつぼがあるから
そこを指輪などで刺激するといいと知った私。

そこでピンキーリングは持っているけれど…と思いながら
雑誌でみた第一関節や第二関節につけるファランジリングを
探しにアクセサリーショップに行った。

若い店員さん  ”今、流行ってるんですよねぇ~、右の小指だと夢が叶うとか~
                  恋愛運がUPするとか~”

  私 ”えっ、そうなの?私は自律神経に効くって聞いてきたの。”

若い店員さん  ”???・・・そうなんですか?”

  私 ”この年になると、自律神経が整うことが夢が叶うってことかもね。
      だから恋愛運より副交感神経UPかな”

若い店員さん ”???”
       笑っていいのかどうかためらいながら微笑むお姉さん。

するとそのお姉さんより、だいぶ年が私に近そうな店員さんが

   ”ポップに書きます!いいこと聞きました!”


あきらかに年齢によって差がでた反応。
その後、本当にそのポップが書かれたかどうか、チェックしたい気持だ。

スポンサーサイト




Plan B

2016/04/01 11:03 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit


海外ドラマを見ていると(特にスパイもの)
よく”Let's go for plan B."というフレーズを耳にする。

最初にやろうとしていたことが頓挫したときに
代替プランにいこうっていう感じ。
まあスパイでもないかぎり、
なかなかプランBを用意していることもないけれど。

でも人生も必ずしも最初の予定通り、
思い通りにいかないことのほうが多いのだから
”さぁ、次のプラン!”って
気持ちを切り替えることは大切なのかなって思う。

4月は始まりの季節!
受験や就職、転勤、結婚などで、
自分が思い描いていたPlan Aにならなかった人へ
"Let's go for Plan B!"

  

Be Careful ! スズメバチ&ワイフ

2015/09/04 12:03 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

柔軟剤の香りに寄ってくるのか、この間、ベランダに蜂がいるのを発見。
洗濯ものを、払いながら恐る恐る取り込んだ。

昔、オットがお風呂上りに着たTシャツの中に蜂がいた。
名誉のためにあえて言うが、私が仕込んだわけではない・・・

オットはその蜂に刺された時に、心臓がぎゅっとつかまれた感が
あったらしく大騒ぎしていた。
オットが刺されたその蜂は、私は普通のミツバチだったと思ったが

     yjimage (45)yahoo画像より

オットはスズメバチだったと言い張っている。
   yjimage (44)
yahoo画像より

9月は特にすすずめ蜂に注意が必要だそうだ。
オットにも言っておこう。
”Be(e)(蜂)Careful!”


アナと雪の女王 八戸弁で

2014/07/25 14:05 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

悲しく残念なニュースが続いたときは、
楽しいyoutubeを見て
しばし現実逃避&気分転換。
Relax & Enjoy


父とAmazon

2014/07/19 19:16 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) Edit

もうおきずきだと思うけれど
右の欄に「私とアマゾン」というコーナーを作った。
Amazonアソシエイトに登録し、
私がAmazonで購入したお気に入りの商品の紹介コーナーだ。

そう、私はAmazonの大フアン。
10年以上前のパリ在住時から
Amazonを利用していた。

世界最大規模の流域面積を持つ
南アメリカのアマゾン川にちなみ
AからZまで、ないものはない
何でもそろうという意味のAmazon.
ほんとに便利だ。

近くのお店では手にはいらないものはもちろん
近くのお店でも売っているものもAmazonで買う時がある。
重いものや雪や雨や風が強いときなども届けてくれるので、とっても楽だから。

パリ在住時に、読みたい日本の本があると
それまでは日本で父に本屋さんに行って注文してもらい
届いたと連絡が入ったら買ってもらって
それをフランスに送ってもらっていた。

だが途中でAmazonの存在を知り、それからは
私がネットで日本のAmazonに注文し、実家に届けてもらい
それを父にフランスに送ってもらい、それまでの父の手間を少し省いたのだ。
当時はAmazon、海外発送はしてなかったか、私が頼まなかったか?忘れたが
今は海外配送も確かしてくれるはず。

その時、父に”Amazonから本が届くから、それを送って”と言うと
”アマゾン?なんでそんなとこから本?”と・・・あのアマゾンと思ったのだ。
そのびっくりした様子に大笑いした私だが
今朝、TVで80才になる中村メイコが
父とまったく同じリアクションをしたという話を聞いて
懐かしく思い出した"父とAmazon"のエピソード。


プロフィール

mmeapresmidi

Author:mmeapresmidi
50代前半・1夫1息子あり
 ↑
(きずいたら、50代後半どころか還暦に近くなっていた!)

海外TVドラマと雑貨と紅茶好き

コメント大歓迎!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード