FC2ブログ

アロハ&ボンジュール Aloha & Bonjour !

駐在員の妻として、ハワイ6年・パリ6年、そして50過ぎのオバン留学生としてのハワイ2年間の滞在中のエピソードや、教育の違い・風習の違いから感じたことを書く思い出日記。

オババにはわかるまい・・・

2010/12/01 11:17 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(0) Edit

ハワイでビジネス英語のクラスに入ったばっかりの頃
先生が"今週はパワーポイントを使って、プレゼンテーションをしてもらう。"と言う。

プレゼンテーションはわかっていたが、”パワーポイントってなに?”
続いて先生が、”パブリッシャーを使ってブローシャーを作って
プレゼン前に配るのも効果的”とか言っている。

”おいおい、またわからないのがでてきた”と思い
隣の生徒に聞く。”えっ・・・”て言う顔をされたが
すぐにクラスでいちばんの高齢のこのオババにはわかるまいなぁと
思ったのか教えてくれた。

ふたりペアになってやってもらうと先生が言った途端
隣から感じる”組みたくない”オーラ。(被害妄想だったかな?)
でも、先生がペアリングした私のパートナーは
元外資系航空会社のCAのお嬢さん。
先生もよくわかっているわと安心した私。

パワーポイントは彼女がほとんど作り
私は自分のパートの部分を考えることと
彼女の説明にあわせて、画面をクリックすればいいだけだった。

でも、何回もあるプレゼンの授業に、若者にいつも頼ることはできない。
だから、パワーポイントとパブリッシャーのソフトを買った。
そして、きずいた・・・ちょっとやそっとでパソコンは壊れやしないと
信じクリックを恐れずにすることが大事。
いろいろなところをクリックしているうちに何とかできるのだ・・・と。

そしてこの経験から、この精神で私はお店のHPを自分で作ったのだ。
まぁ、IBMのお姉さんには電話で多々迷惑をかけたが・・・

アナログ世代のオジンとオバンは、機械に慣れていなく、
変なところをクリックして壊れたらどうしよう~と思って、
やってみないことが多い。
でもゲーム世代のデジタル育ちの若者は、
躊躇なくクリック、クリックするのだ。

おばばにはわかるまいと思われないよう
頑張るオババにクリックおねがいします!






スポンサーサイト




Dream Analysis 夢分析

2009/05/30 13:00 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(0) Edit

DSCN1770_convert_20090528172145.jpg


ある日の心理学クラスのHomework.
”夢を見たら、それを書き留めて、その夢と自分の心理を分析すること”
期限は言われなかった。それをいいことに、ゆっくり構える私・・・
第一、バタン・キュで寝てしまって、夢をあまり見ないタイプ。

1週間ほどたって、他の生徒はすでに提出したようで、MS.Gから催促される。
 "Homeworkは?” 
これ以上、Homeworkを出さないイメージを持たれてはいけない・・・
 "もう少し、時間下さい。あまり、夢を見ないので"と言う私。

 "見てるのに忘れているんじゃないの?枕元にペンとノートを置いて
             朝、起きたらすぐメモすること!”

その夜から、言われたとおりに、ペンとメモを置く。
でも、慌てて起きる朝には、その存在すら忘れている。

2・3日経つと、また催促される。
Ms.Gは私と同年代のわりには、記憶がいい。
そうじゃなくても、やることがいっぱいのこのクラス。
少々、私は疲れてきていた。

そして、やっと記憶に残る夢を見た。
とんねるずの石橋貴明が夢にでてきたのだ。

私は、どちらかというと、関西系のお笑いより、
関東系のお笑いのほうが好きなので
とんねるずが好きだったが、夢にまで見るというファンではない。
ただ、憲さんより、悪者扱されているたかさんのことを
"絶対、根はいい人!ああいう風に態度悪くしているのはキャラクター作り!”と
思ってはいたが。

そしてその時、とんねるずが出ていた番組をハワイで見ていないし
とんねるずについての、会話もかわしていなかった。
だから、”なんで、たかさんが???”という感じで、主人に
”とんねるずのたかさんが、夢に出てきたよ。なんでだろう?”と言っていた。

それがびっくり、夢で見た次の日、ホノルルにある”じんぼう”というおそばやさん
石橋貴明と遭遇したのだ!

私と主人は唖然・呆然・・・

たかさんは、とても気さくに、日本人の親子連れ達と話をし
サインや握手も、嫌がらずに応じていた。やっぱりね!と思う私。
そして私も本当は、"昨夜、私の夢に出てきましたよ。”と言いたかったのだが
Shyな私はそんなこと言えない・・・。

その夜、私はHomeworkを、やっと仕上げた。
予知的な夢を見たということも書いて。

それにしても、私の深層心理の中に、とんねるずがいたとは・・・


ひよこをクリック、お願いします。




オジン&オバン留学生、頑張る!

2009/05/26 13:28 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(0) Edit

私と主人が通っていたハワイの語学学校は、学校施設内とその周辺では
英語以外しゃべってはいけないというルール。
もし自分の母国語をしゃべっているのを聞かれると罰金もとられた。

だから、休み時間とか用があって、話す時も夫婦同志で英語。
海外ドラマの中の夫婦のように、”ハニー”とかは言わないけれど
変な気分で、いつまでたっても慣れなかった。

主人と一緒の学校生活で私は初めて、私の知らない主人の一面を発見した。
意外と ”すごく真面目に勉強する人だった” のだ。
毎日、授業が終わると、ランチを食べてから寝るまでずっと勉強をしていた。
私はそれまで同様に、お茶しにでかけたり、雑貨探しをしていたけれど。
先生達も私の顔を見ると、くちぐちに主人の頑張りを報告してくれるほど。

私自身もビジネスクラスから心理学クラスに変わってから
大学でも今までこんなに勉強したことはなかっただろうと思うほど
勉強するはめになった。

ビジネス英語のクラスに主人も移ってくることになって
夫婦で同じクラスというのも・・・って思ったことと
正直、ビジネス英語の単語がピンとこない?

そんなこんなで、昔とっていたクラスの先生に強引に誘われたこともあり
カレッジコースのサイコロジークラス(心理学)をとることになった。
そこは生徒4人だけ。大学に編入するときの単位をとるために来ている学生ふたりと
私ともうひとり。

白人のMs.Gはとても、厳しい先生だった。
私と同年代の独身女性。
会話クラスで前に教わったことがあったときに
最初はきちんと提出できるように、やっていた宿題なのだが
Ms.Gは、授業中に宿題の答えあわせをして、提出することが少なかったため
私は、教科書に書き込むぐらいで、きちんとやっていかなくなっていた。

ある日、授業中に宿題のチェックを途中でやめて、”あとで、提出ね”と言われた。
あせった私は、こっそり、授業の合間に宿題をやっていた。

すると、"なにしているの?Homeworkとは家でやるからHomework!”

たぶん、45年ぶりぐらいに、先生に怒られた・・・(-_-;)
それから、なにかと私は眼をつけられ、イジラレ役になってしまったのだ。

でも、彼女と話す時間はいい勉強になったし
そして、扱う心理学のトピックはとても面白かったので
オババ留学生もがんばれたかな?


↑ひよこをクリックに、オババは励まされます!



クラスで・・・

2009/04/06 14:06 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(2) Edit

DSCN1601_convert_20090406114635.jpg
これは↑ハワイで和菓子カフェという企画の三折パンフレット(made by 私)

パリのとらやカフェを参考にしたというか、ぱくった(?)だけなのだが
しょせん、ビジネスイングリッシュのクラスの中でのこと。

グリーンティ人気と健康にもよいということと
洋菓子より和菓子のほうがカロリーが少なくて
ダイエット志向の強いハワイの人に、受けるのではないかという発想。
(大きなプレートランチとデザートをダイエットコークで食べて、ダイエット中というが)

コンピュタールームでの情報収集は、英語のサイトのみに許されていたが
私は、和菓子のサイトは日本語のサイトでこっそり探していた。
でも、おいしそうな和菓子が出てくるたびに、思わずでてしまうため息・・・
隣の生徒にきずかれ、”これ、和菓子よ、美味しそうでしょ?”と説明する私。
和菓子の繊細で美しい形にスイス人も喜ぶ。

そうこうしているうちに、W先生にきずかれ、
”英語のサイトonlyだよ”と注意される。
”でも、和菓子の画像はどうしても日本語のサイトじゃないと・・・”とごねる私。
オバンには勝てないと思ったのか、”じゃあ、今だけだよ”と許すW先生。

W先生のビジネスクラスでパブリッシャーで三折パンフレットを作ることを教わった私。
今、そのおかげでお店のチラシやメニューもすべて自家製だ。
               ↓

DSCN1602_convert_20090406140110.jpg



↑励ましのクリック、ありがとうございます!




愛国心

2009/04/05 21:47 ジャンル: Category:ハワイの語学学校
TB(0) | CM(1) Edit

前のブログに引き続き、ハワイでのビジネス英語のクラスでのお話。

チョコレートにつぃてのフリートーキングの時間に
スイス人とベルギー人と日本人の間で、
どこの国のチョコレートが美味しいかということになった。

2人のスイス人が”なんてったて、チョコはスイス”と言う。
アフリカ育ちでフランス語をしゃべるベルギー人のMは
”フランスのチョコも美味しいけれど、ベルギーのチョコは最高”
日本人達は ♪チョコレートは明治♪ と声をそろえて歌う。

そこで、W先生が私にふってくる。
”ヨーロッパ・アメリカ・日本に暮らしたことがある○○○(私)は、
公平にジャッジして、どう思う?”

実はベルギー人のMとペアを組んだときに
チョコレートの話になって、私は”ベルギーのチョコが最高よね。”と
Mに話していたのだ。

でも、その場の空気は愛国心に皆、燃えている状態・・・
Mが覚えているかなあと思いつつ
”うぅ~~ん、好みによると思うけれど・・・むずかしいなぁ~”と言いあぐねる私。
すると、Mが”この前、○○○はベルギーのチョコは最高って言っていたじゃないか”と言う。
やっぱり、覚えていたか。

”そうです、その通りです。私はベルギーのチョコが好き。でも、フランスのショコラショーも
大好きだし、日本の明治のチョコレートも、アメリカのオレオのクッキーも・・・”
と八方美人な私にW先生が助け船を出した。

”みんなの愛国心も○○○のその国その国のいいところを見つけ出す
ところもいいなぁと思ったよ。”


↑皆の愛国心にクリック、ありがとうございます!




プロフィール

mmeapresmidi

Author:mmeapresmidi
50代前半・1夫1息子あり
 ↑
(きずいたら、50代後半どころか還暦に近くなっていた!)

海外TVドラマと雑貨と紅茶好き

コメント大歓迎!

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード